Miro Video Converter (MVC)

Miro Video Converter (MVC) 3.0

Android端末やiPhone、iPod、iPad、PSP用の動画に簡単変換! 手軽に使える動画変換アプリ

賛成票

  • ドラッグ&ドロップ操作で手軽に使える
  • Android端末やiPhone、PSPなど様々な携帯端末用の変換設定が用意されている
  • Google社が開発した新しい動画ファイル形式「WebM」形式へ変換できる

反対票

  • 動画の画質を細かく設定することはできない

とても良い
8

Miro Video Converter (MVC)(ミロビデオコンバーター)はドラッグ&ドロップ操作で手軽に使える、動画ファイル変換ツールです。Android端末やiPhone、PSPなど様々な携帯端末用の変換設定が用意されているため、動画や音声ファイル変換の詳しい知識がない人でも気軽に変換できます。Google社が開発した新しい動画ファイル形式「WebM」への変換にも対応しています。また、見た目もシンプルで直感的に操作できます。動画をiPhoneやPSPなどの端末で再生できる形式に手軽に変換したいと言う人や、新しい動画フォーマットWebM形式を使ってみたいという人にお勧めです。

Miro Video Converter (MVC)の画面は、変換する動画ファイルをドラッグ&ドロップするエリアと変換するファイル形式のリストだけでシンプルに構成されています。変換手順もファイルのドラッグ&ドロップ、ファイル形式の選択、「Convert!」ボタンをクリックするだけと簡単です。変換が始まると作業の進捗状況がパーセント表示されます。細かい設定をする必要はなく、変換後のファイルは、初期設定では「マイビデオ」フォルダに保存されます。

Miro Video Converter (MVC)は高い圧縮率と高画質が特徴の「WebM」形式への変換に対応しています。WebMはオープンソースの動画ファイル形式で、動画にはVP8、音声にはVorbisコーデックを採用しています。また、Miro Video ConverterではiPhoneやiPod用に変換するときに、変換したファイルを自動でiTunesライブラリに追加することが可能です。

Miro Video Converter (MVC)は、携帯端末用の動画に気軽に変換できるのが特徴です。一方、動画の画質を細かく設定することはできません。画質にこだわって動画変換を行いたいと言う人にはKigo Video ConverterBigasoft Total Video Converterなどがお勧めです。

Miro Video Converter (MVC)は、細かい設定をせずに携帯端末用の動画ファイルに簡単に変換できるアプリケーションです。

Miro Video Converter (MVC)は以下の形式に対応しています

AVI, H264, MOV, WMV, XVID, Theora, MKV, FLV, MP4

Miro Video Converter (MVC)

ダウンロード

Miro Video Converter (MVC) 3.0

ユーザーレビュー

スポンサー×